liturgy

liturgy

「教会音楽の真の目的が,神の栄光と賛美,信者の聖化にあることを思うとき,その実践の前に,永遠の神への礼拝-祈り-なくして,その真髄に達することは出来ないでしょう。日々止むことなく捧げられる礼拝から,すべての活動が流れ出るのです。」

これは聖グレゴリオの家の創立者故ゲレオン・ゴルドマン神父の設立にあたっての言葉です。以来,聖グレゴリオの家は,ベネディクト会の霊性と典礼を模範として活動を続けています。活動の中心には,「オブラーテ」と呼ばれる,信徒使徒職に従事する奉仕者がいます(ベネディクト会の第三会員,OblOSBと略記,「オブラーテ」は「献身者」の意)。1993年にベネディクト会 ザンクト・オッティリエン大修道院との交流がはじまり,翌年1994年の6月24日,聖グレゴリオの家に小さな祈りのグループが発足しました。現在,30名を越えるオブラーテたちが,聖グレゴリオの家の典礼を支えています。

毎週土曜日 18:00  晩の祈り
毎週土曜日 20:15  寝る前の祈り

毎週日曜日 10:30  グレゴリオ聖歌による主日ミサ
毎週日曜日 20:15  寝る前の祈り

*変更の可能性がありますので,お問い合わせの上,お越しください。典礼にはどなたでもご参加いただけます。

cappella gregoriana

「カペラ・グレゴリアーナ」は聖グレゴリオの家の専属聖歌隊です。ミサ典礼でグレゴリオ聖歌をはじめとする典礼音楽作品を演奏するため,1986年に発足しました。聖グレゴリオの家の研究部門に属し,典礼における演奏活動を通して西洋音楽の源泉をたどりつつ,現代における宗教音楽の可能性とあり方を模索しています。

指揮者:橋本周子
練習日:毎週日曜日 13:00~16:30

favorito

「ファヴォリート」は聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所 に所属するプロフェッショナルな声楽アンサンブルです。専門的かつ高難度なレベルの合唱作品の要求に答えるため,また聖歌隊のレベルアップのために,1989年に結成されました。現在,合唱指揮者,歌手,教師,オルガン奏者など,11名のプロ音楽家によって構成され,聖歌隊 cappella gregoriana と合同でコンサート,CD録音などを行っています。


◆ お問い合わせ