◆ 音楽心理療法のための夏期講習会のご案内(13-15 July)

このたび,今年4月に新設される「臨床音楽セラピスト養成科」とのタイアップにより,「音楽心理療法のための夏期講習会」を開催することになりました。お誘い合わせのうえご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。

※ 「ワークショップ・コース」の「第1グループ:声を通して自分を知ろう」(定員16名)「第2グループ:自分の心のオーケストラを聞いてみよう」(定員16名)「第3グループ:あるがままを聴くこと奏でること」(定員8名)は,ともに受講希望者が定員に達し,申し込み受付を終了いたしました。
※ 「レクチャー・コース」は引き続きお申し込みいただけます。また,「ワークショップコース」のキャンセル待ちのお申し込みもお受けしております
(3月22日付記)

◆ 音楽心理療法のための夏期講習会
第1回「音楽を通して自分を見つめる」

「心のケアを目的とする音楽療法」のための講習会です。この分野における国内外の音楽療法士や専門家による講義・ワークショップを通して,「生きることがつらいクライアント」とどのように関わることができるのか,音楽がどのような助けとなり得るのか。その専門的な方法をご自分の体験を通して理解を深める貴重な機会です。今回のテーマは「音楽を通して自分を見つめる」です。セラピーの学びは,まず自分を知るところから始まります。3日間のワークショップで実際に体験してみましょう。

◆ 日時:2019年7月13日(土),14日(日),15日(月・祝)

◆ 場所:聖グレゴリオの家(西武池袋線・東久留米駅徒歩10分)
◆ 定員:約55名
◆ 参加者:18歳以上,音楽療法を学んでいる方,これから学びたい方,ワークショップコースは自分と向き合う姿勢のある方
◆ 主催:聖グレゴリオの家

プログラムの詳細,参加費用そのほかはこちらの「ご案内(申し込み用紙)」をご覧ください。