supporting association

聖グレゴリオの家 賛助会発足のごあいさつ

聖グレゴリオの家は,2009年で創立30周年を迎える事となりました。この間,多くの方々の祈りと努力と,献身に支えられ,数々の困難を乗り越えながら,無事30年の間活動を継続出来た事は,ひとえに力強く支えて下さった方々のご支援のたまものであります。

私たちは,聖グレゴリオの家が,宗教音楽の研究,教育,祈りを中心とする活動を通じて,日本に於ける宗教音楽への理解を深め,その普及を通じ福音を届ける,国内に類を見ない貴重な宗教音楽研究機関だと考えております。省みて,この研究所の意義深い活動は,故ゲレオン神父の長年に亘る尽力と,神父の故国ドイツ・ケルン大司教区からの援助をはじめ,ヨーロッパ各国の多くの方々の援助と祈りにより支えられて参りました。

神父が2003年に帰天されて,既に6年を数えるこの30周年にあたり,これまで以上に,私たち,聖グレゴリオの家の自立的な運営を支える役割を果たし始める時が,満ちてきたと思われます。故白柳誠一枢機卿は発起人会代表をお受け下さり,2009年11月10日発起人総会を開き賛助会規約を制定することができました。ここに聖グレゴリオの家賛助会が正式に発足致しました。

聖グレゴリオの家が日本社会と教会に貢献していくことができるよう,賛助会は聖グレゴリオの家の活動の財政的基盤を支える支援者を募っております。何卒,下記の申込書をご高覧の上,会員としてお申込み下さいますよう,お願い申し上げます。

2009年9月

会長大友直人
発起人
代表
白柳誠一
発起人
(50音順)
大武和夫・木村輝久・斎藤成八郎・都倉俊一・根道温子・深水正勝・細川俊夫・山谷えり子
発足時の
運営委員
(50音順)
相田南穂子(事務局)・池田龍亮(代表)・神尾英滋・須藤宏・野村勝美・橋本周子・橋本裕臣・宮本絢子
現在の
運営委員
(50音順)
相田南穂子(事務局)・五十嵐直美(事務局)・池田龍亮・荻野誠(代表)・小林惠悟(オブザーバー)・清水欣二・須藤宏・西脇純・橋本周子・松本地弘(オブザーバー)・宮本絢子

年会費:賛助会の年会費は次の3種類があります。

A会員 10,000 円
B会員 20.000 円
C会員 50,000 円以上

更新時にあらためて会員種別を選択できます。

会員特典

(1) 聖グレゴリオの家が主催する企画,活動のお知らせをお送りいたします。
(2) 賛助会総会に参加し,聖グレゴリオの家の法人活動に対する提言を行なうことができます。
(3) 宗教音楽の各種楽譜や文献が揃う資料室を利用することができます。
(4) C会員は,聖グレゴリオの家が主催する各種企画・演奏会などに無料で参加できます。ただし,ワークショップ,講習会など,参加人数に制限のある場合はこの限りではありません。

賛助会リーフレット(pdf)
賛助会入会申込書(pdf)


登録アーティスト制度

賛助会が主催する聖グレゴリオの家の支援のためのチャリティー・コンサートにご協力いただけるアーティストの方々に事前登録をお願いしております。プロ・アマを問いません。詳しくは「聖グレゴリオの家チャリティーコンサート協力アーティスト募集要項」をご覧ください。


◆ お問い合わせ