臨床音楽セラピスト養成科


◆ 臨床音楽セラピスト養成科

2019年4月,教会音楽科,一般音楽科と並行して,新たに「臨床音楽セラピスト養成科」が新設されました。

本校の「臨床音楽セラピスト養成科」(定員1学年12名)は, 音楽療法の中でもとりわけプロフェッショナルな技法である「深層心理学的音楽療法」のメソッドを中心に,多様なニーズに対応できる音楽セラピストを育成する,社会人のための3年6か月のコース(120単位)です。授業内容は,精神分析を含む臨床心理,精神医学,即興音楽のほかに,実習やセラピー体験など実践的トレーニングを重視。音楽家と心理療法家の2つの専門性をあわせ持つセラピストに必要なテクニックを学びます。 この音楽療法はドイツにおいて「臨床的音楽療法 Klinische Musiktherapie」と呼ばれ,芸術療法および非薬物療法の1つとして多くの医療現場で実践されています。本養成科では,ドイツ・ハンブルグ国立音楽演劇大学音楽療法科との提携に基づいて作成されたカリキュラムに沿って学びます。

◆ 2021年度生募集

従来の「セラピスト養成コース」に加え基礎 1年コースが新設されます。
 「基礎1年コース」は任意の3科目および精神医学講座を1年間受講するコースです(ただし土曜特別講座には参加できません)。修了証は発行されませんが,セラピスト養成コースに編入し,勉強を継続することも可能です。詳しくは「2021年度募集要項」をご覧ください。

2021年度募集要項(pdf)
2021年度入学申込書(pdf)
入学申込書(願書)受付期間:2020年10月1日(月)~12月4日(金)まで(必着)
◆ 入学テストは 2021年1月9日(土)午前10時より,聖グレゴリオの家にて行います。テストの内容など詳しくは,上記「2021年度募集要項」をご覧ください。

◆ 音楽心理療法のための講習会

第2回「心や身体が表現していることに気づく」
日時:
2020年12月26日(土)~28日(月)

場所:聖グレゴリオの家

「心のケアを目的とする音楽療法」のための講習会シリーズ。第1回は音楽を通して自分を見つめる」をテーマに,2019年7月13日(土)から3日間,聖グレゴリオの家で開催されました。47名の参加者があり,全体講義,講演会のほか,ワークショップ(3グループ)とレクチャーコースなどに分かれ課題に取り組みました。最終日には,講師のお一人で音楽療法士の鎌田菜美さん(coconamiメンバー,ヴォーカル&ウクレレ)によるチャリティーコンサート「こころのうた」が開催され,聖グレゴリオの家の聖堂は鎌田さんのナチュラルで心に染み入る歌声に包まれました。


◆ お問い合わせ
◆ ドイツ音楽療法センター内ご案内ページ

→ top