HOME

Drogo Sacramentary (Paris, Bibliotheque Nationale, MS lat. 9428, fol. 71v)


【05/29更新】


お知らせ

東京都の緊急事態宣言は解除されましたが,カトリック東京大司教区の方針にそって,しばらくの間,典礼(ミサ,晩課,コンプレトリウム(終課,寝る前の祈り))はお休みさせていただきます教会音楽科,臨床音楽セラピスト養成科とも,遠隔授業により一部活動を再開もしくは再開を予定しておりますが,その他の活動の再開については今後慎重に判断して参りたいと思います。引き続き皆さまのご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

聖グレゴリオの家


ゼミナールの再開時期のお知らせ


※ 次回の「合唱ゼミナール(女声)」は秋より始めます。
※ 他のゼミナールの再開時期については,しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
※ 詳しくは事務室までお問い合わせください。


Welcome to St. Gregory House !
▶︎ English Page


聖グレゴリオの家へようこそ。
宗教法人 聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所は,小さき兄弟会(フランシスコ会)の故ゲレオン・ゴルドマン神父(Gereon Goldmann OFM, 1916-2003)によって,1979年に設立された,キリスト教音楽の学び舎です。

聖グレゴリオの家では,グレゴリオ聖歌をはじめ,さまざまな時代の宗教声楽と合唱音楽,オルガン音楽,古楽器演奏,ピアノ音楽などを,一流の講師陣の下で学ぶことができます。また,1980年に開設された「教会音楽科」と「古楽科(現・一般音楽科)」以来3学科目となる「臨床音楽セラピスト養成科」を2019年4月に設置,専門的な音楽療法の学びの場も併せて提供されることになりました。

教育とともに,祈りの実践も,聖グレゴリオの家の活動の重要な柱です。毎日曜日,午前10時30分からは,グレゴリオ聖歌の奉唱によるミサ(聖餐式)が祝われます。聖グレゴリオの家は,日本で唯一,年間を通して典礼の中でネウマ譜に基づくグレゴリオ聖歌が歌われている機関としても知られ,聖グレゴリオの家聖歌隊「カペラ・グレゴリアーナ」がグレゴリオ聖歌奉唱の任にあたっています。聖グレゴリオの家のミサや聖務日課などの典礼にはどなたでもご参加いただけます。

池袋から西武池袋線で東久留米駅まで約20分。
東久留米駅から徒歩10分。
緑地保全地域に佇む静かな祈りの家で,伝統あるキリスト教音楽と向き合ってみませんか?


おかげさまで聖グレゴリオの家は昨年9月に創立40周年を迎えました。
これもひとえに皆さまの日頃からのご支援の賜物と一同深く感謝しております。
引き続き聖グレゴリオの家の活動をサポートしてくださいますよう心よりお願い申し上げます。

聖グレゴリオの家 一同



→ top


※ ut mens nostra concordet voci nostrae.
わたしたちの心が声と一致しますように。
(聖ベネディクトゥス『戒律』19:7より)