◆ 大竹英二 ドネーションコンサート(2019/07/06)ご報告


毎年恒例となりました大竹英二さん(ハーモニカ世界チャンピオン)によるドネーションコンサート,今年も盛会のうちに終了いたしました。聖グレゴリオの家の理事のお一人で全日本ハーモニカ連盟から日本ハーモニカ賞を受賞なさった経歴をお持ちの小林惠悟さんが,聖グレゴリオの家の維持のためのチャリティーコンサートを,と始まったこの企画。毎年趣向を凝らしたプログラムで楽しませてくださっています。今年は改元の年ということもあり,昭和から平成にかけてのポップスナンバーを中心に素晴らしい演奏を披露してくださいました。アコースティックギターの岩田裕樹さんとの息もぴったり。

この演奏会に毎年駆けつけてくださるのは,オルガニストの小清水桃子さんです。カッコウの鳴き声が随所にちりばめられたB. パスクィーニ作曲「かっこうのスケルツォによるトッカータ」と,ブクステフーデ作曲「トッカータ ニ短調」の2曲をアーレント・オルガンで弾いてくださいました。リード菅のあるオルガンは,ハーモニカともお友達。ということで,大竹さんとのコラボで「G線上のアリア」も。あっという間に過ぎた2時間でした。
ご出演の皆さまとご来場の皆さまに心より感謝申し上げます。
また来年もお会いいたしましょう!